概要

海城の物理部がどんな部活かについて説明するページです。


活動内容

海城の物理部は、自由な雰囲気で、幅広い分野のモノづくりをしている部活です。

部員がそれぞれ作っているものは、ドローンやロボット、電子工作やピタゴラスイッチなど、幅広い分野のモノづくりをしています。

主に物理部でロボットやドローン、電子工作に使用しているのはArduinoと、Raspberry Piというものです。

ArduinoやRaspberry Piはマイコンといって、ロボットの司令塔、人間に例えると脳に当たるものです。これにプログラムを書き込み、センサーやモーターなどを繋ぐことによって、ロボットを作っていきます。

プログラムの中身や、センサーやモーターの繋ぎ方は無限大にあるので、ArduinoやRaspberry Piで様々なものを作ることができます。

文化祭では各々が作った作品を展示、紹介しています。海城物理部員の力作が並んでおりますので、ぜひ海城祭に来てみてください。

活動場所

活動場所は、海城中学高等学校の5号館2階の物理実験室です。

冷暖房と広い作業場所があり、快適に作業をすることが出来ます。

文化祭での展示もそこで行っています。