Arduinoとは

 ほとんどの作品にArduinoというものが使われており、これから先Arduinoという言葉が多用されますが、あまり有名なものではありません。そこで、最初にArduinoとは何か説明することにしました。

まずはWikipediaの引用です。

Arduinoアルドゥイーノ もしくは アルデュイーノまたはアルディーノ)とは、(ハードウェアの)「Arduinoボード」、および(ソフトウェアの)「Arduino IDE」から構成されるシステムである。Arduinoボードは、AVRマイコン入出力ポートを備えた基板であり、Arduino IDEはC言語風の「Arduino言語」によってプログラムを制作・コンパイルデバッグ等し、それをArduinoボードに転送 等々するための「統合開発環境」と呼ばれる、PC上で作動させる一種のソフトウェアである。

 本質はこのようなものなのでしょう。

Arduinoの用途

  Arduinoにはたくさんのピンがあり、そのピンから電流を流す、またはセンサの値を読み取るだといったことができます。このような動作はプログラムで記述し、ArduinoIDEというソフトで書き込んで実行させます。下に例を示します。

これでLEDが一秒ごとに点滅します。

下は配線図です。   

ArduinoとLEDの配線図の画像

みなさんがこれから先の記事をきちんと理解し、楽しんでいただけますよう願っています。