二足歩行ロボット

今回僕は二足歩行ロボットを作りました。

二足歩行ロボットとは

その名の通り、二足で歩く歩行ロボットです。

二足で歩く歩行ロボットを歩かせるには、足を大きくして重心を足に行かせたり、上に回転する重りをつけて無理やり重心移動したりする方法などがありますが、今回は、足を傾けさせて歩く歩行ロボットを作りました。

必要なもの

マインドストーム

 (新しいやつでも、古いやつでも構いません)

・レゴ

・作り方の書いてある本、または、インターネット

 (YouTubeに出ていたやつをマネするという方法もありますが、難しいので、

  お勧めしません。)

・やる気

仕組み

 マインドストームのモーターを一個使ってそのモーターの穴に軸を差し込み、そこから4枚の歯車で動きを連動させて、足を上下させることは誰にでもできることです。

 ただし、そのままだと足の重心が足の面からそれてしまうため、歯車のところに空いている差し込み用の穴に連結用のレゴのパーツをはめ込むことで、足を傾けさせ、重心がいつも足の裏にくるようにしています。

 また、赤外線センサーを接続したり、腕を付けたりするなどいろいろと工夫を凝らすのもいいですが、その分、失敗してする確率が高くなるので注意してください。しかもプログラムが面倒くさくなるので、あまり付け足さない方がいいかもしれません。

(言葉の説明だけだと分かりにくいと思いますので、ぜひ実物を見に来てください。)

補足

 もしかすると、私の作った二足歩行ロボットは動かなくなることがあるかもしれませんので、あまりいじらないでください。

 もし、動いている途中に落ちそうになったり、動きが止まってしまったら、物理部の先輩に声をかけてください。